川崎市宮前区 N澤様邸

株式会社 ハナブサ

045-373-5265

〒221-0862 神奈川県横浜市神奈川区三枚町424

営業時間:8:00~17:00

lv

川崎市宮前区 N澤様邸

施工実績

川崎市宮前区 N澤様邸

施工前

10年前に塗替え。
グリーン系だったそうですが、退色が進み、チョーキングを起こしていました。

施工後

塗装色は弊社にお任せということで、廻りとのバランスを考え、今回は、ベージュ系にしました。。
洗浄、下塗後。シリコン系塗料を2回塗っています。

施工前

割れや欠けは少ないものの、退色が進み、塗膜が薄くなっています。
このレベルでの塗替えが、屋根を長持ちさせます。

施工後

タスペンサー挿入、下地後。
遮熱塗料「サーモアイ」を、2回塗布。

施工前

今回、塗替えを考えるきっかけとなった木製の破風板。
塗膜が剥がれ、下地が出てしまっています。

施工後

ケレン・清掃後、下地剤をしっかりと塗り込み、ウレタン系塗料を重ね塗り。
綺麗になりました。

施工前

45年前の古い鉄骨のバルコニー。
塗装を重ね維持してきましたが、錆も酷く、撤去することになりました。

施工後

新しいアルミ製のバルコニーを設置。
サッシに合わせブロンズ色を選択。統一感をもたせました。

施工前

色も褪せ、錆も所々出ています。

施工後

丁寧にケレンし、錆止め剤を塗布。その後、ウレタン系塗料を2回塗装。艶がよみがえりました。
車庫のモルタル面を高圧水洗浄。
明るい印象になりました。

築46年。20年前に外壁をサイディングに張替え、10年前、塗装をした御宅です。
庭の樹木を伐採したところ、木製の破風板の劣化に気付き、塗替えを考えられたそうです。
外壁の張替えや塗替えで、大切に住まわれてきましたが、木部や鉄製バルコニーや門扉は、痛みが進んでいました。
バルコニーは撤去、交換へ。門扉は丁寧に下地処理をして塗替えすることになりました。
外壁色、新しいバルコニー。落ち着いた外観になったと、世帯様にたいへん喜んで頂きました。
弊社では塗替えのみならず、施主様の予算い応じて、既存の物を活かしながら、新しいバルコニーの設置等、トータル的なリフォームのご相談もさせて頂きます。是非、お問い合わせ下さい。

TOP