施工内容

株式会社 ハナブサ

045-373-5265

〒221-0862 神奈川県横浜市神奈川区三枚町424

営業時間:8:00~17:00

lv

施工内容

ハナブサができる施工をご紹介します

外壁塗装

img_service01

外壁塗装工事のはじまりは、足場の設置です。
塗り残しやムラがでないようにするため、足場を組み立てる位置を考えながら安全に行っていきます。
次に、外壁表面の汚れを落とします。
頑固な土や泥の汚れは、高圧洗浄でなければなかなか落ちません。
この事前準備をしっかりと行うことによって、後の塗装の美しさが決まります。

下地をしっかり補修し、塗料の耐久性を最大限に活かします。
あわせて鉄部、木部のサビ止めを行います。
そして塗る作業の前に、窓や通気口に塗料がつかないように養生をします。
塗装は3回にわたって行い、最後に、サビ止めを行った鉄部や木部にも仕上げ塗りを施し、完成です。
この一連の作業におよそ12~15日間を要します。

img_service02

屋根塗装

img_service03

屋根に付着した汚れを落とすため、外壁塗装施工時と同様にまずは高圧洗浄を行います。
次に、屋根材と屋根材の間にタスペーサーを挿入していきます。
この処理を行うことで、上から塗料を塗っても屋根材と屋根材との間に隙間が確保され、通気性を適切に保つ役割があります。
あわせて、屋根の傷んだ部分を確認し、補修を行っていきます。

屋根表面は外壁よりも紫外線によるダメージを受けやすいため、よりしっかりした下地処理を行います。
続いて、下塗りと材質にあったシーラーやサビ止めを塗っていきます。
さらに中塗りと上塗りを行い、外壁同様計3回にわたって塗装を施し、見た目も美しく丈夫に仕上げていきます。
天候や面積によりますが、およそ5~8日間の工程です。

img_service04

防水工事

img_service05

ハナブサでは、お客様からのご要望をたくさんいただくベランダや、バルコニー、屋上の防水塗装工事も承っております。
ただ塗料を塗っただけでは、保護の効果はあるものの、防水の効果はそこまで高いわけではありません。
それぞれの仕様にあわせて、適切な防水工事をご提供しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

ウレタン防水

ウレタン防水は、現在改修工事として一般的な防水工事です。
形状が複雑な場合でも、簡単に施工することができ、見た目も美しく仕上がります。
現場の傷み具合に応じて施工を行えます。
作業は、まず高圧洗浄、部分補修を行い、下地を整えます。
その後、プライマー(接着剤のようなもの)塗布、補強布貼付けをして防水材を塗布します。
最後に、ウレタン樹脂をトップコートとして仕上げます。

FRP防水

FRPとは繊維強化プラスチック(Fiberglass Reinforced Plastics)の略称です。
複合材料の一つで、ガラス繊維にポリエステル樹脂を含ませて強化した材料になります。
強度・耐水性・成型性に非常に優れ、もともとはボートなどに使用されていました。
近年では、木造住宅のベランダなどに多く使用されています。
FRP防水仕様の改修工事も、お気軽にご相談ください。

株式会社ハナブサ

株式会社ハナブサ

〒221-0862
神奈川県横浜市神奈川区三枚町424
営業時間:8:00~17:00
定休日:日曜日(電話受付可能)

045-373-5265

img_cb

TOP